本文へ移動

千葉県看護連盟からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に対するお知らせ
2020-04-10
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い発出された「緊急事態宣言」により、皆様には一段と緊迫した日々を過ごされ、苦慮されていることと思います。
千葉県看護連盟はこの事態を迎え、いくつかの取り組みをしていますのでお知らせします。
 
1.千葉県健康政策課危機管理室への電話
内容:新型コロナウイルス感染症に対応している大病院だけでなく、患者受け入れを求められている近隣の中小規模の病院への衛生材料等の支援を強化して欲しい。訪問看護ステーションは最も小規模で自力での問題解決に苦慮している。
 
2.看護職議員(石田まさひろ議員)にも同上のことを申し入れた。さらに、新型コロナウイルス感染症に対応する病院に診療報酬が認められたが、直接患者受け入れをしていない病院も影響を受けている。特に訪問看護ステーションの報酬アップも検討して頂きたい。
 
3.日本看護連盟よりマスク1,000枚が届いた。訪問看護ステーションと老人介護施設を中心に100枚ずつ送付した。
 
4.看護連盟事務所の体制変更について
事務所を開いている時間を9:00~16:00と短縮させて頂きます。よろしくお願いいたします。
 
 *皆様の声を届けてください。県や国の議員に届けます。
 
0
1
4
0
9
7
TOPへ戻る