千葉県看護連盟
届けよう看護の声を!
私たちの未来へ
 
看護協会と看護連盟が
政治を変える!!
看護協会と看護連盟が協同して活動し問題解決をはかります。
背景
CHIBA NURSING FEDERATION
 
 
 
 
 
 
 
 
             養老の滝
GREETING
  急に季節が変わってまいりました。皆さま、ご健勝にてご活躍のことと存じます。
 年明けから始まった新型コロナウィルスの感染拡大状況は、第2波の様相となり収束の気配が見られず、いまだにその戦いが続いています。長い戦いにも拘らず、日々気を抜くことなくご対応をされている看護職の皆さまに敬意と感謝を申し上げます。
 千葉県看護連盟は県議会の阿部議員をはじめとして、断続的に看護職選出の国会議員、県担当部署等に様々な要望を届けてまいりました。最も根幹においたのは防護用品の充足と危険手当の要求でした。防護用品は十分とは言えませんがある程度充足してきたかとみています。しかし、危険手当については要望に添える結果を得られませんでした。近隣の都県では手当が出されていることを思いますと残念でなりません。
  このことについて、県は新型コロナウィルスの患者さんを受け入れている1Bed当たりの協力金の中に危険手当を含んでいるとの考えです。この点を看護管理者の皆さまに特にお伝えしたいと思います。
  それぞれの施設で少しでも看護職が報われることを願っています。千葉県看護連盟は引き続き、危険手当の要望を続けてまいります。
 最後に、要望を受け止め動いてくださった議員の方々に心よりお礼申し上げますとともに、引き続きのご支援よろしくお願いいたします。
 県民の皆さまへ。
 千葉県看護連盟の目的は看護職が安心して働くことができる職場環境を作ることです。その結果、より良い看護を県民の皆さまに提供することができ、人々の健康に寄与出来ることです。引き続き、看護職に対し県民の皆さまのご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。
皆さまどうぞ健康にご留意しお過ごしください。
                                                         藤澤 里子
NEWS
新着情報
ABOUT US
看護連盟とは?
看護連盟は、看護協会の目的を達成するための政治団体として誕生しました。
県民の健康と福祉に寄与することを目的としてさまざまな活動を行っています。
Organization / Activity
Admission
Access
PR magazine
Youth
Download