千葉県看護連盟
  届けよう看護の声を! 私達の未来へ
 
看護協会と看護連盟が
政治を変える!!
 看護協会と看護連盟が協働して
 問題解決を図ります。
CHIBA NURSING FEDERATION
GREETING
 新型コロナウィルス蔓延防止重点措置が解除になったものの、医療現場はまだまだ先が見えない日々です。引き続き感染防止にご協力をいただいています県民の皆さまには心から感謝申し上げます。
 
 さて、今夏の参議院選挙に、日本看護協会・日本看護連盟が共に職域代表候補者として、新人の「とものう りお」氏を推薦することとし、自民党の公認を得ました。千葉県看護連盟も「とものう  りお」氏の後援会活動を開始しています。
 「とものう  りお」氏は、マザー・テレサの家に滞在したことをきっかけに、看護職を目指し、医療事故が大きく取り沙汰されると、看護職を守る仕事をしたいと弁護士資格を取得。これまで、看護職に関連する訴訟の対応や相談にあたってきましたが、司法に限界を感じ、立法に関わりたいとの志を持つに至ったのです。

 この二年間、看護職は最前線で懸命にコロナ感染症の患者さんの命を守り疲弊しました。離職者も増え、医療ひっ迫の一因にもなりました。
 特に千葉県では看護職のマンパワーが不足しています。看護の質を高めるための看護制度改革等も喫緊の課題です。国会審議の場に、国民の命とくらしに寄り添う看護職の声を大きな声で届けましょう!
 「とものう りお」さんのファンを増やしましょう。
 皆さんの応援が必要です。


 

ABOUT US
看護連盟とは?
看護連盟は、看護協会の目的を達成するための政治団体として誕生しました。
県民の健康と福祉に寄与することを目的としてさまざまな活動を行っています。
Organization / Activity
Admission
Access
PR magazine
Youth
Download