千葉県看護連盟
  届けよう看護の声を! 私達の未来へ
 
看護協会と看護連盟が
政治を変える!!
 看護協会と看護連盟が協働して
 問題解決を図ります。
CHIBA NURSING FEDERATION
GREETING
 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
 あれだけ猛威を振るった新型コロナウィルス第5波が下火になり、ようやく緊急事態宣言が9月30日で解除になりました。  少しずつ動き出せるようになりほっと一息です。 と言っても、第6波も取りざたされていてまだまだ油断はできません。 看護職の皆さまの心身を賭けた対応に少しでも休息がとれるようにと願っています。 また、県民の皆さまには看護職に多くのエールを送っていただき感謝申し上げます。
 さて、今回のコロナ禍で明らかになったのは病床確保の困難さとワクチン接種の担い手不足でした。
看護協会の呼びかけで約100名の看護職がワクチン接種に登録してくださり、それぞれの現場でご活躍いただいています。 しかし、県内には多くの潜在看護師がいます。 加えて、今回のコロナ患者さんの看護に疲れ果て辞職した看護師が多かったのも事実です。 これにより、看護職の数の確保はもとより、離職を防止するため、苦労に見合う補償が必要であると感じました。 また、困難に対応できる看護の質を高める人材育成の必要性を一層強く感じました。
 千葉県看護連盟の使命は県民の健康をまもるため、看護職が誇りをもって働ける更なる環境の整備を進めることです。
 県民の皆さま、今後とも看護職にご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。
 

ABOUT US
看護連盟とは?
看護連盟は、看護協会の目的を達成するための政治団体として誕生しました。
県民の健康と福祉に寄与することを目的としてさまざまな活動を行っています。
Organization / Activity
Admission
Access
PR magazine
Youth
Download