千葉県看護連盟
  届けよう看護の声を! 私達の未来へ
 
看護協会と看護連盟が
政治を変える!!
 看護協会と看護連盟が協働して
 問題解決を図ります。
CHIBA NURSING FEDERATION
GREETING
 県民の皆さま、看護職の皆さま。
 ご清祥にてお過ごしでしょうか。今夏は特に不安定な気象で熱中症や災害が心配されます。併せて、新型コロナウィルスの第7波が到来しています。もういい加減収束してほしいという叫びが伝わってまいります。引き続き、感染予防にご留意くださいますようお願いいたします。

 さて、去る7月10日(日)に、第26回参議院議員選挙が実施されました。看護職域から「とものう りお」氏が立候補し、見事当選致しました。皆さまのご支援のお陰です。本当にありがとうございました。
 医療現場はコロナの対応をはじめ、超高齢化の中、がん、心疾患、救急対応等の症例の増加に伴い、様々に看護ケアが複雑化するとともに一層重要性が増しています。また、国は人々の、住み慣れた地域で生涯を終えたいとのニーズに対応し、一層地域ケアを進めようとしています。そのような中、看護職が能力を発揮するには、職場環境や処遇が大きく影響します。人員の不足や不規則な勤務による疲労で医療事故を起こさないかと緊張しながらの勤務ではなく、誇りをもって人々の健康を守り抜くことができる法整備が必要なのです。
 「とものう りお」氏が約束した「看護を守ることは、国民の命、健康を守ること」とのキャッチフレーズをこれからどのように実現していくのか期待し、応援したいと思います。
 もとより、看護連盟の使命は、政治活動をとおして、国民の健康と福祉に寄与することです。
 看護職の皆さま、一層力を合わせてまいりましょう
 県民の皆さま、引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。



 

ABOUT US
看護連盟とは?
看護連盟は、看護協会の目的を達成するための政治団体として誕生しました。
県民の健康と福祉に寄与することを目的としてさまざまな活動を行っています。
Organization / Activity
Admission
Access
PR magazine
Youth
Download