千葉県看護連盟|日本看護連盟|千葉県看護連盟青年部|政治|看護師|千葉市中央区

 

ご挨拶

 

会長挨拶

会長挨拶
 
 新年あけましておめでとうございます。
 皆様には健やかに、平成最後の新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
 昨年は看護職にとって大変喜ばしいことが重なりました。
 皆様もご存知の通り、看護の代表であるあべ俊子衆議院議員が外務副大臣に、たかがい恵美子参議院議員は厚生労働副大臣、そして石田まさひろ参議院議員は厚生労働委員長に就任いたしました。
 これは、日頃から、看護職議員は政治家として常に自分を律し、国民のために活動されていることを高く評価された結果だと思います。日本は、今や、少子超高齢・人口減少社会へと急速に進んでおり、世界各国からも注目されています。
 そんな中、看護職代表議員が国の根幹である大事な役職に就き、重責を感じながらも誇りと自信、やりがいを持って活躍しています。そのような国会議員の皆様に、私達は心を一つにして、改めてしっかり応援していかなくてはと強く感じています。さて、そんな中、昨年末に、青年部・教育委員の企画で「人生100年時代看護職はどう取り組むか?」、キャッチフレーズは「輝かそう!看護師免許」と若者らしい研修会を開催いたしました。「パネルデイスカッション」では、「自分の将来を考えるきっかけととなった!」「僕も青年部に入会できますか?」等と若者からの声が聞かれ、企画者の熱い思いが参加者に伝わったのではと嬉しく思っております。そんな、若者の気持ちもしっかり受け止め、本年の最大目標である「石田まさひろ参議院議員」の名前を千葉県内、津々浦々まで広め、看護職の社会的評価の底上げに繫げようと思っております。
 どうぞ、皆様お一人おひとりが「石田まさひろを応援する会」のをを心よりお願い申し上げご挨拶と致します。
<<千葉県看護連盟>> 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広5-8-6大松ビル302号 TEL:043-305-1213 FAX:043-305-0205