千葉県看護連盟|日本看護連盟|千葉県看護連盟青年部|政治|看護師|千葉市中央区

 
 

県議会からのお知らせ

県議会からのお知らせ
 
平成28年12月定例県議会の傍聴から
2016-12-08
阿部紘一看護問題対策議員連盟会長が県内の看護問題について質問に立たれました。
質問・要望要旨 
1.現在人口10万人あたりに看護職人数が全国ワースト3位、て27,000人と推計されている潜在看護員の 
 復職支援を強化する必要がある。職場復帰のための研修の実施や復職支援のための相談員の確保など、 
 復職者の立場に立ったナースセンター事業の充実強化を求める。
 (森田知事の回答)
  ・ナースセンター事業において様々な背景を持つ潜在看護職員に対して、専門アドバイザーが丁寧に
   支援を行っている。
  ・看護技術に不安がある場合は看護基礎技術講習を実施している。
  ・ナースセンター事業の更なる充実・強化を図る
2.訪問看護の充実強化について
 全国2位のスピードで高齢化が進む見込みの中、地域の実情に応じた「地域包括ケアシステム」の構築と 
 それを有効に機能させるためのキーパーソンとなる看護職員の確保が必要である。とりわけ、在宅医療
 に対応する訪問看護師の確保は重要な課題である。「くらし満足度日本一」の千葉の実現に向けて訪問
 看護師の迅速な確保・育成を求める。
 (森田知事の回答)
  ・訪問看護推進事業として訪問看護に関する課題等を検討する協議会や総合相談窓口の設置、普及啓
   発パンフレットの配布を実施
  ・今年度から訪問看護基礎研修修了者に対し、訪問看護ステーションの見学体験研修や経営者や指導
   者に対する研修も開始した。
   引き続き訪問看護師の確保について、県看護協会とも連携ししっかり取り組んでいく。
  ・
 
県議会で阿部紘一看議連会長が午後3番目に質問に立たれます。
2015-12-08
<<千葉県看護連盟>> 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広5-8-6大松ビル302号 TEL:043-305-1213 FAX:043-305-0205